行事


フラッシング・メドー・コロナ・パーク桜祭り

1992年4月24日の植樹祭において、稲垣茂日系人会会長(当時)からニューヨーク市に、「日本のさくらの会」から譲られたヤマザクラとソメイヨシノの種子が手渡され、「日系人会21世紀の桜の園プロジェクト」がスタートしました。

桜の種子はナーサリーで育てられ、2000年11月と2001年にニューヨーク万国博覧会跡地のフラッシング・メドー・コロナパークに168本が植樹され、2001年4月3日ニューヨーク市への贈呈式が開催されました。以降2003年4月12日、2005年4月23日、そして今年2007年4月21日と桜祭りを開催して、日米間の親善と友好のシンボルとして、訪れる人々を楽しませています。

ニューヨークの春の行事として定着、毎年盛大に開催されていますブルックリン植物園の桜祭りも1982年の発足から支援参加しています。

外務大臣杯軟式野球大会

1986年以来、毎年5月から8月の毎週日曜日の朝、市内野球場にて、20チームが参加して「JAA外務大臣杯軟式野球大会」を開催しています。アーチスト、学生、弁護士、医師、ビジネスマン、レストラン関係者等、多種多様な参加選手も、野球を愛するという思いを一つに、熱戦を繰り広げています。

ゴルフクラブ

2006年から一般とシニアのグループが4月から11月までの間月一回ゴルフコンペを行い、ゴルフとお互いの親睦を深めています。

ニューヨーク日系人会は、チャリティーゴルフ・トーナメント、グランドバザー、年末のディナーダンスなどを募金活動と親睦の場として開催しています。